F# Monkey

about

Vimのことはじめ

Basic

左手小指に ctrl ( OSで設定 )

エスケープは ctrl [

基本はすべてnormal mode (つまり手がとまったらエスケープする)

Scroll

上方向にスクロール
ctrl u up ( 1 up )
ctrl f forward ( 0.5 up )

下方向にスクロール
ctrl d down ( 1 down )
ctrl b backward ( 0.5 down )

カーソルの位置を画面中央にする
zz

Move

検索で動く
/,?

カーソルを上中下で動かす
HML

カーソルを一文字単位で動かす
hjkl

カーソルを1行の中で動かす
f,F web(WEB)

Seek

/ abc
? abc

検索結果の移動
next n
previous p

ハイライトキャンセル
ctrl + l

Replace

かならず正規表現をつかう!

もしくはc (comfirm)をつかう!

: %s/abc$/zzz/gc

% ファイル全体
s substisute
g global
c confirm

insert mode

文字入力

i or a

Folding

まだよくわかってません。。。

ひらく zo

Runtimepath

確認のしかた

set runtimepath

結果

~/.config/nvim
,/etc/xdg/nvim
,~/.local/share/nvim/site
,/usr/local/share/nvim/site
,~/.config/nvim/dein/.cache/init.vim/.dein
,/usr/share/nvim/site
,/usr/local/Cellar/neovim/0.1.7/share/nvim/runtime
,/usr/share/nvim/site/after
,/usr/local/share/nvim/site/after
,~/.local/share/nvim/site/after
,/etc/xdg/nvim/after
,~/.config/nvim/after
,~/.config/nvim/dein/repos/github.com/Shougo/dein.vim
,~/.config/nvim/dein/.cache/init.vim/.dein/after

runtimepathの追加の仕方

set runtimepath+=[追加するランタイムパス(絶対パス)]

追加されたプラグインの確認

:scriptnames

$VIMRUNTIME(system runtime directory)

:so $VIMRUNTIME

/usr/local/Cellar/neovim/0.1.7/share/nvim/runtime
Remove all ads